2010年08月20日

Alegrias en Mi

レベル-0 Algrias en Mi Alborozo(Jubilation) 大きな喜び?

シンプルなアレグリアスだがテクニックな漸進的な観点からはレベル2に持って来ていいくらいの難度ではないかと思う
それでかどうかは、わからないが模範演奏のスローテンポのバーションが用意されている。

恐らくビギナーにはこういう技術的な間隙がつまずきの元になりるので、とっても難しいと感じたら後回しにして
次のタンゴスを弾いてみるのもいいかも・・・

このアレグリアスは完全な形をなしていないが、たまにこういうタイプの曲もある。
(エスコビージャとかがはっきりせずシレンシオとかがない)

************

新たに導入されているテクニック

*既にベルデアーレスで同系のリズムは出たがch-a-m-iラスゲの3連タイプのもの

Alegrias00-01.jpg





*ラスゲ中のコードの押さえ変え


*ラスゲと同時のゴルペ
(楽譜には記されていないが、通常のテンポの方はアクセント位置にゴルペが入ってる)


*Pのみによるアルペジオ


************

セオリー及びテクニック

まずコンパスは、基本の12拍子。

13小節から途中メディオコンパスがあって・・・

1小節から始まるメロディーの流れは2拍目の表拍子へスラーがかかり軽いシンコペーションが起きる仕掛け




アレグリアスは結構シンコペーションや裏拍を用いて軽快さやおどけた感じをだすことが多い
タイミングやリズムを掴めない時は少しゆっくりしたテンポで足踏みやメトロノームでこのノリを掴むといいだろう。


9小節から基本のコンパスのラスゲがあるが、難しいのは11小節3拍表が裏拍に移るときのコードの切り替えでコツはリズムに乗って押さえて行く様にする事
慌ててサッと押さえるとリズムが狂ったり押さえミスる事多し

最初はユックリしかもリズミックに
「最初はユックリ、リズミック」もうい一度「最初はユックリ、リズミック」
これ初心者の座右の銘・・・ほんと


アレグリアスの特徴がよくでている22小節からの基本コンパスのラスゲに注目
7拍はやや弱く8拍にむけて強いアクセント8拍裏のアップストロークは弱く9拍は極弱く10拍目は強く後の拍は軽く12拍は軽くアクセント

Alegrias00-02.jpg




iのアップダウンはダウンの時は低音弦メイン、アップの時は高音弦メインとなる。

更に勢いによって微妙なデレーションが生まれる時がありノリは必ずしも単純に律動の機械的な芯を捕らえる事ではない様な気がする。

12拍子系のソレア・プア・ブレリアやアレグリアスなど比較的テンポが速いパロでコンパスを見失わない様にするにはカウント12の位置を意識してキープする
次の1で入るタイミングをミスると、どんどんづれて来るので特に休符の場合正確にリズムが刻まれる様に足踏みでタイミングをとるとよい。

コンパスのアクセントってよく言うしアクセントというと強く出すと言うイメージがあるが
フラメンコの場合強くと言うより勢いの様な気がする。その結果強く出る
言葉では難しい・・・


13小節目からのp指だけのアルペジオは意外と難しい
走りすぎてザザーといって先走ってしまう。
かといって慎重になりすぎると途中でもたついたり引っ掛かってしまう
コツは、やはりリズムだ。


効率的なコードの遷移、
クラシックギターの方で「隠れ運指」とか呼んでいるテクで、動かさなくてもいい、或はスライドさせるだけでいい、指を見つけ出来るだけ指板から指を離さず、小さな動きで目的を達成出来る様にする。

ここの部分をより効率化するために少し左指の運指を変えてみた。

Alegrias00-03.jpg

指1と指3は3小節間ずっと離さずキープておく




posted by saintcat at 22:22| Comment(1) | 曲集完全踏破-備忘録_0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
箱の壁の上のぜんまいは相当して損傷をかぎ針で編むことに掛かります。スペアがない時その他にリベット締めが相当してかぎ針で編んだことに掛かったことを詰めることができる後に引き続き使って条をつけた後に途中で急速にリラックスして振り子が止まるこの故障比較的直覚をもたらします。
スーパーコピー時計はぜんまいをつけてと駆動装置の中で力のモメントのリラックスをある1の車輪の振り回すことを引き起こすのとして表れて、ぜんまいの力のモメントを順次伝えることができなかった雁木車のモジュールのその原因まで(へ)あります:歯車の歯、車輪が売って、軸のほぞははずして正常なかみ合いを失うことを切って、部品を交換してあるいは行が修繕して埋め込みしてつなぐことに飛び散らなければなりません。
Posted by スーパーコピー時計 at 2013年11月16日 10:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。